計算すると資格
計算すると資格
ホーム > 生活スタイル > 主婦の化粧品を買い足さない美容

主婦の化粧品を買い足さない美容

今年で43歳になりました。40代になり、これまでしていたスキンケアではダメだと気付きました。肌がくすみ、触ると顔の皮膚が硬くなってきているのです。

 

だからと言って主婦がエステに行ったり高級化粧品が使えるわけがありません。それで私が始めたのが、『買い足さない美容』です。今まで使用していた化粧品は買い換えずそれを使います。ドラックストアなどで帰る安価な化粧品です。

 

使い方や使う順番を変えてみました。洗顔は、泡をたてる時に少しだけキッチンにあるハチミツを混ぜて泡立てます。すると今まで使っていた洗顔料と同じとは思えないほどキメの細かいしっとりといた泡になります。その泡で優しく洗います。

 

ついついゴシゴシ洗いたくなるのを我慢し丁寧に洗います。そうすると洗顔後の肌がもっちりと潤います。今までにない潤い感です。洗顔後は今までなら化粧水を一番最初に付けていましたが、最後のケアに使っていた保湿クリームを一番最初に付ける事にしました。

 

保湿クリームを塗り濡れタオルをレンジで温め、蒸しタオルを作り、顔に1分ほどあてます。すると肌が柔らかくなり、肉まんの皮のようです。そこに化粧水を付けると化粧水が以前よりも吸収が良く肌の中に入っていきます。肌を充分に潤した後は、乳液をムラ無く塗ります。乳液の油分で潤した肌から水分が逃げないように蓋をするような感じです。

 

3日に一度くらいのペースで化粧水をつける際に化粧水をコットンにふくませ肌の角質を取り除くような感じに顔の上から下に向くて優しく拭き取り、その後に化粧水を通常通りつけます。このスキンケア方法に変えてから段々と肌が明るくなり、お化粧のりも良くなりました。お金をかけずにスキンケア頑張ってます。

ピルを使って快適な毎日を
http://superslimkamakura.com/menu1.html